吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 心がくじけそうになる

<<   作成日時 : 2009/09/17 01:52   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 4

先日、我が家に、
3人の果樹生産農業をやっている若者(僕から見ればですが)が、
訪れて来てくれました。

お酒を飲みながら、
4、5時間も語り合ったでしょうか。
とても有意義で楽しい時間を過ごすことができたのですが、
深く心に残った言葉がありました。

「農業をやっていて、心がくじけそうになることがある。」

とても、重い言葉でした。
僕の心の大地に今も深く突き刺さったままです。
でも、
体調を崩し、少し気力が衰えていたときだっただけに、
僕の心に再び火をつけてくれた言葉でもあるのです。

実は、仕事上、
国内の果樹生産については、
なかなかビッグ・ビジネス化できないと考えていて、
プライオリティを低くしていたのですが、
僕個人がリスクテイクをしても、
何とか果樹産地再生のモデルを彼らと一緒につくりあげたいと
強く思いました。

早速、
彼らの協力を得て、
現在の果樹生産農業の経営分析と、
複合経営のために必要な(適地適作となる)新たな作物の検討をはじめています。

お米づくりも、果樹栽培も、
単作一作の農家が多く、
年間労働時間が(サラリーマンや野菜栽培に比較して)少ないこと、
恣意的な市場相場に依存(農家がギャンブラーになっている)していること、
加工利用分野が(現状では)少ないこと、
などが所得のあがらない根本的な理由です。
もちろん、背景には消費需要が縮小していることもあるのですが。

一生懸命汗をかき働く若者たちが、心がくじけそうになると語る。
そんな日本農業の現状を何とか変えたい!
これが僕がヘッドハンティングを受けて、
商社マンに転身した理由だったのです。

初心に戻ることができた、一瞬でした。

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
こんにちは。
お久しぶりです。
あの職場、辞めてしまったんですねえ。
先日仕事で、前職にお伺いしたのですが、ある商社に就職され活躍中だと伺いました。
私も前職辞職後、自営で頑張っています。
実は農林業が今のメインテーマです。
大阪で頑張っています。

http://blog.murablo.jp/pai/

良かったら覗いてみて下さい。
今後とも宜しくお願い致します。
大ちゃん
2009/12/23 11:36
そうでしたか。
ブログ覗いてみます。
波乗りおやじ
2009/12/23 19:51
今日大阪で二社訪問して、今のテーマである食品リサイクル法に係る話を詰めてきました。
これから何とかものにしようと考え、動いています。
広島も絡んでいます。
良かったら相談に乗って下さい。
宜しくお願いします。
大ちゃん
2009/12/24 20:20
僕でよかったら、いつでも連絡して下さい。
波乗りおやじ
2010/02/17 22:46

コメントする help

ニックネーム
本 文
心がくじけそうになる 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる