吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS とっても便利な何でも屋

<<   作成日時 : 2009/09/20 17:54   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

2週間ぶりの田舎は、
さわやかな秋晴れでした。
この大気の美味しさと輝きはやはり最高です。

でも、待ちかまえていたのは、
おふくろからのオーダーの数々。

まずは、ガスコンロ。
旧いガスコンロを取り外し、新品に取り替え。
次は、
どうもおふくろが壊したらしい、
お風呂のシャワーもホース、ヘッドともに、
新品につけかえます。
最後は(どうも、これもお袋が壊した?)
庭の散水ホースの修理。

どうです、この素晴らしい活躍。(エッヘン!)

で、明日は、
朝から農場での農作業です。
届いた”ジャバラ”の苗木を植え、
梅園の草刈りと土壌改良、
みかん園の樹上摘果と剪定などの作業をする予定です。

ついでに、
我が家で食べる葡萄と栗の収穫も。

明後日は、
庭の芝の張り替えと、
裏庭を英国風ガーデンに改修する工事をやらなくてはなりません。

おふくろからすれば、
僕は週末に必ずやって来る
無料の”何でも屋”ということになるのでしょうね。

実は、何を伝えたいかというと、
農業では、
純粋な農作物の栽培の作業だけではなく、
土木工事、左官、大工、溶接、木工、配管工、機械整備など
様々な作業が必要になるということなんです。
農家には、本当に様々な機械や器具が揃っているんですよ。
大規模農家だと当然のようにユンボやシャベルカーまでありますもの。

余談ですが、
これから農業をめざす若者のみなさん、
このうち、どれか一つでも特技を持っていると生産法人への就職に有利ですよ。
文化系、草食系の方は、農業簿記(視覚的には工業簿記)なんか、
絶対有利!だと思います。
以上、余談でした。

経済成長時代に、
農家が次々と土木建設業に転身した理由もわかりますよね。
ところが、今は、
建設業界から農業への参入が話題になっています。
つまり、元農家の建設業者が農業へUターンしているわけです。

それにしても、
いつも思うのは、農業者は、
サバイバル状態になるときっと力を発揮するだろうなということ。
しかも、僕の場合、
趣味が登山、カヌー、サーフィンですから、
気象、自然、動植物、料理に関する
知識と修羅場の経験も多少積んでいます。

ねっ、
結構お役に立ちそうでしょう?
(一体、突然、誰に向かって自分を売り込んでいるのやら!??)

もちろん、
サバイバルな状況なんか来て欲しくはないのですけどね。
何しろ、平日は、毎日、
ビジネスフロントでサバイバルしてるわけで、
結構疲れたりへこんだりしていますからね。

今日は、
東京にいるときのように音楽を聴きながらではなく、
虫の音を楽しみながら(といっても秒殺ですが)寝ます。
おやすみなさい。




テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
とっても便利な何でも屋 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる