吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ガリシアの光

<<   作成日時 : 2009/10/15 22:59   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今夜、仕事帰りに、
スペイン大使館地下で開催されている
ガリシアーサンティアゴ巡礼の道写真展へ出かけました。

残念なことに
展示写真を撮影したルイス(Luis Alonso Ocana)とは会うことができませんでした。
体調を崩されたのだとか。
心配です。

彼の写真の特徴は、
つつみこまれるようなやさしい光だと思っています。
二次元の写真の中に遥かなる大気の存在を感じるのです。
不思議なことに、光の変化や動き、大気のゆらぎや香りさえ感じることができます。

ルイスは、ガリシア人らしいがっしりとした体躯の持ち主です。
でも、接していると、彼の繊細さ、優しさ、無垢な魂を
すぐに感じ知ることができるのです。
彼とは、熊野の撮影を依頼して以来のおつきあいで、
そんな繊細さを知っているだけに本当に心配です。

受付をされていたSさんから、
「名刺をいただき、サインもしていただけますか。
スペインへ帰り彼に渡します。
きっと、すごく喜ぶと思います。」
と言われました。
そのSさんに、名刺とともに僕の思いを託しました。

溜池山王近くの桜坂を歩きながら、
「あなたが、僕が日本ではじめて出会ったサムライだよ。」
と数ヶ月前の別れ際に彼が口にした言葉を思い出しました。

Luis Alonso Ocana
http://www.luis-ocana.com/


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ガリシアの光 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる