吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 雪の庄内平野

<<   作成日時 : 2010/01/24 22:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

この1年の間に、
僕は山形の庄内平野を幾度訪れたのだろう。

最強の「晴れ男」(&風男)であることを自負する僕だけに、
庄内でも、これまで雨に遭ったことはなかったのです。
でも、この日は、
庄内空港に着陸すると飛行機の窓の外には雪が舞っていました。

幸い、風は弱く、
有名な地吹雪が見られるような天気でもなく、
(僕が主体的にかかわっている仕事のために訪れたのだから、
「晴れ男」パワーで、いずれ晴れてくるんだろうな…)と呟いた僕でした。

夜暗くなってはじまった会は、
和気藹々、かつ大人の興奮を秘めたものとなりました。
高い志に共鳴した生産者と流通、金融などの企業人が、
いまひとつの目標に向かって動き出すスタートとなる集まりだったのです。

絵画終わる頃、案の定雪は止んでいました。
夜の雪明かりが美しい鶴岡市内へ移動。
二次会に移っても、
楽しく熱い議論が交わされ続けています。
日本の農業、地域社会、政治、世界経済について…。

そんな話に加わりながらも、
ここまでの9ヶ月間を振り返っていました。
(これまでタブー視されていた新たな海洋へ
やっと巨大な艦船を曳航して来ることができた。
でも、ここがやっと長い航海のスタートなんだ。)

このプロジェクトについては、
僕は5つの目標を設定しています。
第一ステージの目標は三つ、
日本農業の核である米生産農業を持続性のあるビジネスにし、産地を再生すること。
販路確保してから作付けを行い、集荷以降は流通事業者が完全にリスクテイクする
新たなサプライチェーンをつくりあげること。
国際競争力のある低コスト米生産技術の普及と拡大。
第2ステージは、
第1ステージで実現する次世代型農業を担う若い人材(農場長、工場長)を育成すること。
第3ステージは、
グローバルマーケットへの展開です。

果たして……。

翌日は、朝から事業計画の詳細の打ち合わせ。
ミーティングが終わる頃、
雪雲のところどころから青空が広がり、まぶしい陽光が差し込み始めました。
一面真っ白な雪に覆われた庄内平野がまばゆいばかりに輝きはじめます。
(やっぱり、俺は最強の晴れ男なんや…。)

画像















斎藤農場の『こだわり米・ササニシキ5キロ』米どころ庄内平野特産!完全自然有機栽培!大粒LL級以上厳選の最高級品!
庄内観光物産館
こだわり米 ラインナップ コシヒカリ 5kg はえぬき 5kg ササニシキ 5kg 無洗米はえぬき 

楽天市場 by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

1978 庄内平野 メモリア グラフィカ no.3
グラフィカ編集室
丹野 清志

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
雪の庄内平野 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる