吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS リアルであれ、ロジカルであれ

<<   作成日時 : 2010/04/13 01:19   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

3週間ぶりに田舎の自宅に戻り、農作業をすることができました。
寒暖・春冬が交互に訪れる異常な気候が続いていますが、
この日は、格別に暖かく、今季はじめてウインドブレーカー無しでの作業となりました。

苗木への施肥と草刈りが主な作業でしたが、
気持ちの良い陽光の中、結構作業が捗り一安心。

それにしても、
3週間田舎に戻らず、東京で仕事に明け暮れていると、
やっぱり体調も精神状態にも軋みというかアンバランスが出てくるんですよね。
それが、田舎に戻ると、たった2日か3日で正常になってしまう。
不思議なものです。

そんなことを考えていると、
田舎に戻る前日(先週末)に長野の生産法人を訪ね、
就農して4年目までの若者たちにゆっくりインタビューしたときのことを思い出しました。

「やっぱり生き物は嘘をつかないんです。
真剣に向き合わないとうまく育たない。
サラリーマン時代は、与えられた仕事をこなしているという感覚だったのが、
いまは、深いやりがいというか、人生の深さを感じながら、
仕事に向き合っているという感覚です。」
「人間関係もすごく深く、濃密なものになっています。
いろいろな人に出会い、助けられているという実感があります。」

(ちなみに、この生産法人は、出荷ロットを除き、若い農場長たちの創意工夫に
ほとんどすべてを任せるという人材育成の理想的なシステムで
成功を収めている希少な法人の一つです。)

現在、進めている農業ビジネスの人材育成PJTのある講座の参考にと行ったインタビューでしたが、
高校を卒業し、都会に就職し、結婚してこどもも出来た後、
農業の世界に飛び込んだ若い彼らの言葉に、”重み”と”真摯”さを感じました。
高学歴の都会の洒落たオフィスで働く彼らと同世代のいわゆるエリートの若者たちと比べてみても、
言葉の重みがずいぶん違うと感じたのは僕だけではなかったようで、
同行して頂いたヒューマンリソース・マネイジメントの専門家であるAさんも、
深い感銘を受けられたようでした。

農業は、人間の原点を想起させる力があります。
汗をかく労働によってのみ糧を得ることができるということ。
自然の力を活かしながらも、また闘わざるを得ないということ。
言葉ではごまかしのきかない人間関係があるということ。
悠久の時の流れと生と死の存在を絶えず感じざるを得ない暮らしがあるということ。
こうした日々の暮らしのリアルさが、彼らの言葉に重みを持たすのだと思います。

このリアルな暮らしを知る者が、
都会の一見華やかな暮らしに、
どうしても、浅薄さと虚構性を感じてしまうのは仕方ないことだと思います。

かつて、大学の研究所にいたころ、
僕は恩師から『リアルであり、ロジカルであれ』ということを叩きこまれました。

農業は、言葉ではごまかしのきかないまさしくリアルな世界です。
だからこそ彼らのように、その経験に迫力と重みを感じることができるのでしょう。
ただ、いままでの農業に足りなかったのは、もう一つの要素であるロジカルな部分なのだと思うのです。
農業をビジネスにするためには、このロジカルな部分、
つまり経営や栽培にかかる基本的な知識やスキルが必要なのだろうと考えています。

いま、準備しているのは、
リアルでリジカルな農業ビジネスを担うプロフェッショナルな人材を育成するプログラムです。
そして、育った彼らのような若者たちが、将来に希望を持ちながら、地方で農業に誇りを持って打ち込める
そんな環境をつくりたい。
それが彼らに時代を引き継ぐ我々おじさんの役割だと思うのです。

Aさんがぽつりともらしました。
「人の価値ってやはり学歴なんかじゃないんだよね。
人材育成は、トップがビジョンを示し、いかに仕事を”任せられるか”にかかっているんだ。」

どんな職場でも、
マネージャーの仕事は四つしかないのだと思います。
ビジョン(進むべき方向と戦略)を示す。
我慢して任せる。
ポイントで的確な助言をする。
結果責任をとる。
これをできている職場は、華やかな都会にもなかなか見当たりません。







REAL

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
リアルであれ、ロジカルであれ 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる