吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS A TIME BOMB

<<   作成日時 : 2010/11/16 22:39   >>

驚いた ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

「もし、私が先に死んだら、”宇宙葬”にしてね。
暗くて狭いところは、厭だから。」
と、突然、女王様が言いました。
(いつも、突然ですが(笑))

「ふ〜ん。」(それ、結構、良いなあ…。)と、
女王様が僕より先に逝くなんてことはないと確信している僕は、気軽に聞き流していました。

でも、その時、ふと厭な予感が、脳裏を翳めたのです。
その時は、何が気になったのかさえ、わからなかったのですが。

昨日、気軽に訪れた診療所で、その予感が何だったのかわかりました。

僕の体に時限爆弾が仕掛けられていたのです。
それも、今日、爆発してもおかしくない…!

タフでハードな日々を過ごしていただけに、
突然の宣告に、なかなか実感がわかないものですね。
多分、鳩が豆鉄砲食らったという感じの顔していたんじゃないのかな。

でも、予感はやはりあたっていたわけです。
僕の勘って本当に当たるんですよねえ、良いことも悪いことも…。

思い返してみると、最近の僕の行動は確かにおかしかったんです。

日記帳を買って日記をつけなくちゃと思いついたり。
貯金通帳や資産関係書類を整理して、家族がわかるところに置いておかなきゃと思ったり。
遺書も用意しておこうかなと考えてみたり。
僕が亡くなって40年もすると大木になる樹を植えてみようかなと思ってみたり。

別に何の理由もなく、
そんなことばかり、思いついては実行していたのです。
我ながら、唖然デス!

今日、検査が終わったばかりなので、
手術で治るのかどうかもわからないのですが、
まあ、いつ突然倒れてもおかしくない状態なのでしょうね。

もちろん、原因がわかると、
こういう理由だったのかと思い当たる症状は10年前からあるのですが、
外見は相変わらず頑強そのもので、
日々の生活もいままでとまったく変わらず、ハードなままです。

仕方ないですよね。
だって、生活を変えても、
時限爆弾の時計の針を止めることはできないのですから。

今年流行の坂本龍馬の言葉じゃないですが、
「倒れるときは、溝の中でも前向きに倒れたい。」ということでしょうか?

だから、今は、とても不思議な気分です。
今までも、いつ倒れても良い覚悟は出来ていたつもりだったのですが、
いざとなるとパニクるかもしれないなあと、本音は多少不安でした。
でも、その”いざ”が来てみると、なんだか逆に気持ちが落ち着いちゃっているのです。
本当に覚悟が出来ていたみたいです。(笑)
これには我ながら驚いています。

それにしても、不思議なものです。
実父も亡くなる一年前から、身辺整理を始め、
本当にやり残したことがないと言えるようきれいにし終わった途端、突然、亡くなったのです。
予感があったのだろうなと思ったのを憶えています。

後片付けは、ゆっくりやろうかな?(笑)
娘二人の結婚式には出たいものねえ。

みなさんに忠告です。
血圧は、右腕と左腕の両腕を測って下さい。
この差が大きいとヤバイですよ。

というわけで、今日も時限爆弾を抱えながら東奔西走です。












テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
驚いた
ガッツ(がんばれ!)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
A TIME BOMB 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる