吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 最終案内

<<   作成日時 : 2011/01/02 21:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

元旦の空港の透明な空気感、結構好きだ。

空港でいる時間の多い一年を過ごし、
そして、迎えた新しい年の初めに、
空港にいる自分が、不思議だし、わけもなくおかしい。

空港を行き交う人々の多くは、観光客であり、ビジネス客なのだけれども、
やはり、そこにもいくつかの出会いと別れがあり、
さまざまな人生の交錯と輝きを垣間見ることができる。

この日、僕は、その一人だったのかもしれない。

幾月もの間、
その人に会った時には、
伝えたいと思っていた言葉があった。
だけども、結局、伝えることが出来ず、年を越しての空港での別れ際となってしまった。

ふりしぼった気持ちを
さりげなく、微笑みながら伝えたっかたのだけれど、
そう出来ただろうか?

「難しいかもしれないけれども、いつか許せると思える日が来たら、
また、みんなのところに戻っておいで。
いつまでも待っているから。」

彼女は、
少し苦しそうに、はにかむように、そして、淋し気に、
微笑んだ…。(微笑もうとした…?)

伝わったのだろうか。
伝えて良かったのだろうか。

永い年月の中のほんのひとこまだけれども、
あの時の空港の透明な空気を忘れることはないだろうと思う。

シチュエーションが違いますが、いい曲ですね。
♪最終案内/さだまさし
http://www.youtube.com/watch?v=zdee9X7fOUE

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
最終案内 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる