吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事は縦に並べるな横に並べろ

<<   作成日時 : 2011/10/31 23:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「仕事は縦に並べるな、横に並べろ。」

複数の仕事を立体的にイメージする
これは複数の仕事をこなすコツです。

--------------------------------------------

10月20日から始まった連続国内出張シリーズも
明日からの鹿児島ー和歌山出張で一旦終了となります。
今回のシリーズは、
旭川市、富良野市、札幌市、御坊市、南砺市、豊橋市、浜松市、指宿市、橋本市と
日本中を行ったり来たりの旅となりました。

さて、今日の仕事の掟は、複数の仕事をいかにこなすかというお話です。

時系列を”縦線”だとすると。
ほとんどの人間は、複数の仕事を縦に置こうとします。
Aの仕事が終わったら、Bの仕事をしよう。そして、Bが終わったらCというふうに。

この順序が、締め切りの近い順番ならまだしも、
上司から指示された順だったり、やりやすい順に並べる人間もいるのですから、大変です。(笑)

上司のDさんが「何故、Bの仕事を期限内にできなかったのか?」と部下のEさんに聞ききました。
Eさんは「Aの仕事が終わっていなかったからです。」と平然と答たそうです。
上司のDさんは唖然としてしまったと言います。

仕事の出来る人間は、複数の仕事をこなすとき、それらを立体的に置くことができます。
もちろんイメージなんですけど。

まずは縦軸。
時系列ですね。仕事を完了させなければならない時期の近い順に手前から並べます。

次に横軸は、1日もしくは1週間の時間配分。
今日は午前中にAの仕事、午後はBの仕事、翌日は午前中にCの仕事というふうに並べるわけです。

さらに、上下軸として、仕事の優先順位。つまり重要度で並べます。
もっとも重要な仕事がAだとすれば、Aに配分する時間を多くしなければなりません。
ヤマバになれば、B、Cの仕事をしばらくの間中断し、
Aの仕事だけに一時期集中することも必要となります。

さて、この説明を理解できたでしょうか?
理解でき、感覚的にイメージできた人は大丈夫です。
複数の仕事を効率よくこなせるでしょう。
理解できなかった人は、複数の仕事を同時にこなすのはちょっと難しいですね。

あなたが上司なら、早いうちに部下がどちらなのか見極めなければなりません。
でなければ、最悪の場合、
Aの仕事も、Bの仕事も、Cの仕事も中途半端なまま放置されてしまう恐れだってあるのです。

複数の仕事を同時にこなせる人間には、プロジェクトを任せても大丈夫ですが、
そうでない人間にはルーチンワークの方を任せるようにしてあげつことが必要です。
プロジェクトというのは、実に多くの業務が有機的に関係し合っている仕事ですから、
同時に複数の仕事をこなしながら、
さらにそれらの相互の関連性を動態的、立体的に把えなければならないからです。

画像


















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事は縦に並べるな横に並べろ 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる