吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ひとのこという資格ない

<<   作成日時 : 2011/10/03 00:22   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

『ひとのこという 資格ない』(あいだみつを)

-----------------------------------------------------

弱い人間は絶えず他人と自分を比べようとする。
自分の方が勝っているところを見つけ、優越感を持つことで、安心し、満たされようとする。

仮に、相手の方が勝っていると気づいたとしたら、ひどく傷つく。
それでも、そのことを絶対に認めたくはないから、
自分に都合よく解釈し、相手を誹謗・中傷することで、満足を得ようとする。

強い人間は、あるいは、利己的な人間は、他人と自分を比べたりはしない。
昨日の自分と現在の自分を比べ、半歩でも前に進もうとする。

彼らは他人と自分を比べることに価値を見出さないし、
もしその差に気づけば、その差を埋めようと行動を起こすだけだ。
彼らには彼ら自身のことしか興味がないから。

さて、あなたは、どちらでしょう?

僕は完全に後者です。めっちゃ利己的(^▽^)

弱い人間からすると、この利己的な奴が、理解できないみたいで、
下手に目立ったりすると、大勢の弱き善人たちの嫉妬の対象となり、いじめられることになります。
大人の男の嫉妬は怖いし、しつこいし、卑らしいですから大変っす。

いつも僕が心の中で思っていたのは、
「僕のことなど気にするヒマがあったら、自分のやるべきことをしてくれ!」
「おまえに俺のこと理解なんぞできないし、評価する資格なんぞおまえにないだろ!」
ということ。

だって、僕は彼らのことをよく知らないし、興味もなく、つきあったこともない。
もっというと、大多数が名前と顔も一致しない。
そんな彼らが逆に僕の本当のことを知っているはずもなく、評価する資格なんぞないはずだからです。
でも、そんな噂好きで悪意ある善人な人って多いんですよね。

そんな彼らに一言贈るなら、
【ひとのことをいっているひまがあったら たなにあげた自分のことを見つめなさい】

アリさんには、ゾウさんの本当の大きさが見えないものなのです。
お〜い!お役所のアリさんたち、元気?








利己的なサル、他人を思いやるサル
楽天ブックス
モラルはなぜ生まれたのか フランス・ド・ヴァール 西田利貞 草思社発行年月:1998年01月 ページ

楽天市場 by 利己的なサル、他人を思いやるサル の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ひとのこという資格ない 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる