吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 動き始めた!?

<<   作成日時 : 2011/11/04 21:26   >>

ナイス ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

先月の20日からの
長い出張シリーズが終わり、昨日から帰郷して農作業に勤しんでいます。
肉体的にはきついですが、この4日間は精神的にリラックスしようと…。

今日は秋晴れ、青空には美しい鈎状雲(巻雲)が流れています。
今日の作業は、槇の防風林の剪定、結構な重労働です。
段々畑の石垣沿いの生垣なので、危険でもあるんですよ。
夏日だったので汗だくになりました。

農作業の休息中は、思索タイムです。

最近、時間しているのは、
日本がやっと長い眠りから覚醒し動き始めたということ。
政治家もメディアも、多くの官僚も学者も、まだ気づいていないかもしれませんが、
バブルがはじけて以来、内向きに委縮し、保身が最優先勝ちとなった日本。
旧体制にしがみつき、新たな歩みをかたくなに拒み、未来へのビジョンを道を見失った日本。

途中で、小泉首相が構造改革を希求したものの、
結局本質的な構造改革はできませんでした。
残ったのは有名になりたいちょっとした金持ちになりたいニッチビジネスの経営者たちと、
安定した会社に入りたいだけの若者たち。

でも、リーマンショック、円高、震災、原発事故を経て、
ようやく、官民の人の一部ですが、権力に依存し、他社に依存し、古い体制に固執していても、
結局何も始まらないことに気づいたようです。
ある意味、完全にそれらへの期待をあきらめたと言っても良いでしょう。

未来へのビジョンは自らが描き、
自分たちで旧い枠組みを超えて連携して行動するしかないことに気づいたのです。

びくともしないと思っていた大きく重い球を、
まだまだ少数の人間ではあるけれど、押しころがし始めたという実感があるのです。
事業仕分けWGや規制改革分科会での議論も無駄ではなかったのだと実感しています。

この1ッか月間、出張の合間は、霞が関や新聞社からの呼び出しが多く、
国内外の企業や研究者からの連携を模索する話も増えました。
時代の最前線にいる人間の一人でいられることに感謝するとともに、
ささやかなものではあるものの、自分の役割と使命というものを改めて噛みしめています。

短い人生、もうひと頑張りしてみますか!

今日は星がきれいです。

♪orion/中嶋美嘉(オルゴール)
http://www.youtube.com/watch?v=NtBZHFRtsj8

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
動き始めた!? 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる