吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 仕事の掟(10) 質問は試験じゃない

<<   作成日時 : 2012/01/29 23:13   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

あなたは上司からの質問にちゃんと答えていますか?

「ええ、もちろんですよ。」とたいていの方は答えるでしょう。
でも、意外と質問にきちんと答えられる人は少ないのです。

その中でも一番多いと思われるのは、
質問した人が聴きたいこととは違うことを”答”として話す人たちです。
言い換えると、
質問に関連している事柄で自分が知っていることをとりあえず答えとして話す、
あるいは事前に準備してきた答えをとりあえず話す、
自分が伝えたいことだけ答えとして話す(隠したいことは話さない)人たちです。

確かに、質問に関連した”答”ではあるのですが、
質問者が聴きたい、知りたいこととは、ズレたことを勝手に”答”として話してしまっているのです。

こういう人は、本人が質問にちゃんと答えたつもりになっているので、
上司が「おいおい、答えになってないだろう!ちゃんと答えろ。」
とお怒りになっても、何故、叱られているのかわからずキョトンとしている。
上司は、思わず怒るのも諦め、深〜いため息をつくしかありません。(笑)

例えば、
「Aプロジェクトについて企業何社に参画を打診したのか?」
「打診はしております。」
上司は前の会議で打診するよう指示していますから、
何社に打診し、うち何社が関心を示したのか知りたいのですが…。

「だから、何社なんだ?」
「え〜、B企業が参画の意向を示しております。」
実は、上司にはB社から挨拶があり、B社の参画意向はとっくに知っていることです。

「B社以外には何社に打診したんだ。」
「…」
つまり、部下はB社以外に打診していなかったのです。
B社だけでいいじゃないかと勝手に思っていたのでしょうね。(笑)

こんな場合は、
正直に「すみません、まだ、B社1社にしかあたっておりません。」と答えれば良いのです。
上司はまずは現状を知りたいだけですから、それを聞けば、
「そうか、B社だけでいいだろう。」と言うかもしれませんし、
「B社の意向は聞いているが、念のためあと数社あたってくれと言うかもしれません。
とにかく現状を把握し、その上で次の方針を考え、指示しようとしているだけですから、
現状を正確に伝えることが求められている”答”なのです。

若くて頭もよく知的欲求の高い人は、
自分が的確な答えを知らない場合でも、
ついつい質問者のバックグランドや意図やニーズを無視し、
自分の知っている知識を”答”として話したがる傾向にあります。

あなたの知っていることなど、
多分、先輩や上司はもっとよく知っているはずです。
彼らの方があなたより情報も経験も豊富だからです。
その上での質問だということを理解しなければなりません。

正直に、「すみません、知りません、」「調べておりません。」「わかりません」と答えることが一番良いのです。
多分、上司や先輩は、質問の背景や彼が質問した意図を、
ちゃんと説明してくれ、次の指示を出してくれるはずです。
質問は「試験」ではありません、コミュニケーションの入り口なのです。

その入り口に入るには、「わかりません。」「やっていません。」も含めて、
まずは、事実を正確に伝えることです。
答えをズラスのは、入口の扉を空けてくれているのに、その扉を閉めてしまうのに等しいのです。
これではコミュニケーションが始まりませんよね?

お役所時代、
トップの質問に対し、まともに答えていた役職者がとても少なかったのを思い出します。
それで叱られたたら、何とトップの陰口を流布するのですから、驚きますよね。
保身や出世ばかり考えているからなのでしょうか?
それとも根拠なき(笑)プライドが高すぎるから?

僕は、ごまかしや嘘が嫌いな愚直者ですから、
知らないことは知らない、やっていないことはやっていないと答えていましたが、
それで叱られたことなど一度もなかったですよ。

質問は試験ではなく、コミュニケーションの入り口である。
質問に対しては、まず事実を的確かつ率直に答える。
この二つをとりあえず覚えておいて下さい。
















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
仕事の掟(10) 質問は試験じゃない 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる