吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS オホーツク

<<   作成日時 : 2012/03/25 22:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

昨日、北海道出張から東京に戻り、
今日は一日ゆっくりとすることができました。

富良野は粉雪の舞う転向でしたが、想像よりはずいぶん暖かかったです。
と言っても、日が沈むとすぐに道が凍りつき、車の運転には気をつかいました。

画像

今夏からの野菜の試験生産についての意見交換を行ったのですが、
具体化へ向けて前進しそうです。(^_^)

夜は、生産法人のみなさんとの懇親会。
二次会になるとみんな酔いも手伝って、本音トークが炸裂。
学者や官僚に対する「ビジネスの現実を知らない」、「農業再生のためな口先だけ」といった批判は、
やはり強烈なものがあります。

実際に学者や官僚と対峙した経験を多く持つ人たちだけに、
批判も定性的なものではなく、論理的で具体的、鋭く本質を突いたものです。
経営者の視点から意見を明確にできる多くの生産者のみなさんを見ていると、
10年前と比べて隔世の感がします。

「学者や官僚は現実の農業ビジネスの最前線から10年遅れるのは仕方のないことです。
また、彼らがビジネスである農業を理解できないのも仕方のないこと。
彼らは、法律、制度の専門家でしかないのです。
現場もビジネスも体験していないのですから。

問題は、
そんな彼らが「農業」を自分たちがもっとも知っているのだと思い込んでいる”傲慢さ”と
過去の自分たちの言動を客観的に評価し、過ちを認める”謙虚さを持っていない”ことなんです。

これは直らないと思った方が良い。
だから、民間が連携し行政に頼らない自立したビジネスにしなくちゃいけないのです。」

翌日は、
女満別へ移動し、夜は地元の生産者のみなさんとの意見交換会でした。
ここでも実りのある意見交換ができました。
すっかり夜も更けた頃、
「あんた、しかし何でもよう知っとるなあ!一体何者なんや!ガハハハ(^_^)」
「何者もなにも、僕は僕ですワ(^-^*)」
「そりゃそうや、関西の怖いニーチャンということか!ガハハハ(^0^))☆爆笑☆((^Q^)v」
実りのある意見交換でしょ?(^-^*)

JAのTPP反対の理由の一つであるビート栽培についても、彼らによれば、
「どんどん作付面積は減って来てる。
どうやっったって収益性は低いから、つくってくれと言われてもなあ。
輪作の一つに組み込んではいるが、このまま続けて行くのは難しい。」
というのが実態だそうだ。

砂糖はもともと輸入比率が高いもの、
しかも、ビートやサトウキビから別の作物に変えた方が生産者の収益性は上がる。
一体、JAは何を、誰を守ろうとしているのだろう?

二日続けて午前様となった北海道、
最終日は航空便まで時間があったので美幌、女満別、網走の雪の圃場を見て回りました。
丘の上からオホーツク海を眺めると沖合に白い帯が横たわっている。流氷です。

画像

残念ながら、知床半島も斜里岳も雪雲の中でした。
長いつきあいになりそうな多くの出会いがありました。
心地よい疲れを感じながら帰路に着きました。

もうすぐ北の国にも春が訪れます。


懐かしい曲を思い出しました。
♪悲しみは雪のように/浜田省吾
http://www.youtube.com/watch?v=P8QPzkWV0wE

















テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
オホーツク 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる