吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 伝説

<<   作成日時 : 2012/03/14 00:35   >>

ナイス ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

久しぶりに役人時代に過ごした街で気が置けない友人と飲みました。

その街で飲むときは、
今や公費で酒を飲めなくなったお役人さんたちが来ないような、
ちょっと贅沢なお店で飲むようにしています。アハハ(^-^*)

友人によれば、今や役人時代の僕は伝説化しているのだとか!
ビックリ!(O_O)
(一体、どんな伝説なんやろ?やっぱ、悪口なんやろなあ…。)
本人は既に体はボロボロで、化石化しつつあるのですが…トホホ(>_<)

当時、役所の人事・財政閥に自分の出世しか頭にない連中がいて、
意図的に悪意に満ちた中傷をまき散らされていたのですが、
友人によると「そのほとんどが、男の浅はかな嫉妬心からだったですねえ。」とのこと。
確かにそうだったんだろうなとは思います。

だって、保身、出世ばかり考えているような連中とは、当然つきあいもなく、
仕事を一緒にしたこともほとんどないわけで、
僕からすれば顔と名前が一致しないような人たちが、
僕の悪口をさも知っているかのように言っているのだからどう考えてもおかしいよね。
(ホント、男ってどうしてこんなにナサケナイのかねえ?ウザイし!)

同期とか、同年代とかって特に、
トップや世間の評価がちょっと良くて出世が早かったりする人間を妬み、中傷するのだから。
また、そんな先輩、上司に気に入られたいと同調する輩も多かったみたいだし。
そんなヒマがあったら自分を磨く努力をしろって言うの!

でも、
そんな井の中の世界から足を洗って本当に良かった〜(^-^*)
なんて思いながら、
昔話に花を咲かせる友人にチャチャを入れつつ、酒を飲んでいました。

友人曰く、「先輩は、人を信用し過ぎですよ〜っ。」
苦笑いしながら、僕が心の中でつぶやいていたのは…。

「でもね、
僕は今までずっ〜と、
人に裏切られても、決して人を裏切るなという親父の教えを守って生きて来たんだ。
だから、仕方ないよね。」

そんな人生もあっていいんじゃないのかな。(^-^*)

♪ミスターロンリー/玉置浩二
http://www.youtube.com/watch?v=BUJHjsI6ZyY


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
ナイス ナイス

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
伝説 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる