吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ロスジェネの逆襲

<<   作成日時 : 2012/08/29 22:50   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

池井戸さんの「ロスジェネの逆襲」を読みました。
前職時代を思い出しました。
「確かにこういう卑劣な人物たちがいたいた!(^_^)」なんて思いながら。

最後は主人公が左遷先から無事本社に栄転復帰を飾るのですが、
僕も栄転の内内示をもらったのですが、
それと同時に辞表を提出し、転職しました。(^_^;)

人は、固執するものの違いで二つのタイプに分かれます。
一つは、肩書、金、地位など、人為的に作り出された虚構価値(社会的ステータス)に固執する者。
もう一つは、生き方、生き様など、生き物である以上誰もが問われる本質価値(人間性)に固執する者。

要は、社会的価値(相対的価値:他者比較)に固執するのか、
それとも人間的価値(絶対的価値:自己基準比較)に固執するのか、
ということでしょうか。

わかりやすく言えば、
車をステータス・シンボルと見る者とライフスタイル・ツールと見る者との違いです。
昇格してこういう肩書きになったから高級外車を買わなくてはと考える人もいれば、
車はこういう目的で使うのだから、それにあった機能と自分の好みのデザインの車を買うという人もいるわけです。

極端に言えば、恋人や友人を選ぶときにも、この差が出てしまうものです。
多分、多分ですが、前者タイプはなかなか関係が長続きしないと思います。(>_<)

特徴的なのは、
肩書きや地位などに固執する人間ほど、「組織論」を振りかざすのですが、
実は私利私欲優先でしか考えられず、行動できない人たちだということ。
生き様に固執する人間は、どんな組織にいても生き方を変えないわけですから、
陳腐で見せかけの「組織論」など関係なく正論を貫こうとします。
ところが、彼らは私利私欲にとらわれていない分、実は組織にとって有益な行動をとることになります。

さて、あなたはどっち?

♪Mr.Lonely/玉置浩二
http://www.youtube.com/watch?v=BUJHjsI6ZyY






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ロスジェネの逆襲 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる