吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS キャリア

<<   作成日時 : 2012/09/11 21:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「疾風に勁草を知る」
これって、洒脱を愛した光武帝の言葉なんだそうです。

人生、順風の時もあれば、逆風の時もあります。
その人の本質がわかるのが逆風の時。

そんな時にも、生き方を変えない方が良いと僕は思っています。
もちろん、経験からなんだけど。
真正面から風を受けていると、思わぬチャンス、転機が、
風とともに飛んで来るのがわかります。

後ろ向いていたり、しゃがみ込んでいると、
そのチャンスを取り逃してしまいますからね。
要はぶれないでいられたか?ということです。
逆境を受け入れ楽しめたか?ということです。

僕にも、胃に穴が穿かれるような時期って幾度かありました。
(昨日も検診で4カ所跡が残っていると言われました(^0^;))

友人に聴くと、そんな時も周りからは、
僕がとても楽しく過ごしているように見えたのだそうです。(^_^)

今振り返れば「臥薪嘗胆」ってこれなんだと実感していました。
心では泣いていたんです。(>_<)
でも、どっかで信じていましたね。
いつかは…って。(^-^*)

でも、考えてみれば、
その苦しい時に出会った人たちが今の僕を支えている、
いや、今の僕のポジションを創ってくれていると言った方が良いくらいなんです。
あの時期があったから、今の僕がいる。みたいな感じです。

”キャリア”とは、
そこに居たことではなく、そこで何を成したかなんですね。
それが、いまの自分自身をかたちづくる血肉であり、価値なのです。

転職した時、
前職の経験など何も役に立たたないと思っていました。
ところがすべて役に立っているんです。
これには僕も驚きました。

もちろん、
前職に就いていたということ自体は、何の役にも立ってはいません。
ただ、そのときに、僕が考え、行動したこと、
そして得た知識、経験知、信頼のすべが、いま役に立っているのです。

よく言われるように、
重要なのは、”Who were you?”ではなく、
”What did you do?”なのです。

あなたは、何を成しましたか?





テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
キャリア 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる