吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 機能する無政府国家へ

<<   作成日時 : 2012/11/17 00:13   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

もういい加減にして欲しい…と多く?の人が思っているはず。

この解散のタイミングは、国益、国民のことを考えていない政治家たちが決めたこと。
それを批判し離党に走る議員たちも、結局は自分の保身しか考えていない者たちでしかなく…。

いま、静かに国を憂えている議員は、ほんの、ほんのわずかしかいないのだろうと思う。
でも、それも、”民主国家”では、結局、そんな政治家を選挙で選んだ国民が責を負うべきなのだ。

第3極結集と、年寄りとタレントが騒いでいるが、
それとて、小泉首相で懲りたはずの、パーフォーマンス政治、迎合政治。
そんな扇動に踊る国民がいる限り何も変わりはしない。

政治にも行政にも頼らず、生き抜くしかない。
そう覚悟を決めた国民も、結局、少数なのかもしれない。

右肩上がりから、右肩下がりになり、
政治家も、官僚も、未だに夢から覚めず、ヴィジョンを描けないままだ。

日本という国家は、今や転がり落ちる末期症状に入った。

いま、僕たち、民間が、
自力でこの時代をサバイバルできれば、それは未来へのチャンスとなるはず。
僕たちは、この混乱を生き抜き、「機能する無政府国家」をめざすしかないのかもしれない。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
機能する無政府国家へ 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる