吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 日本人の通弊

<<   作成日時 : 2012/12/15 22:16   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

「昭和史」の半藤一利さんが、今度は「幕末史」を出版されました。
おもしろいですね。
生の人間の匂いがする歴史は本当におもしろい。

「日本人は往々にして、たしかな情報が入ってきていても、
起きたら困ることは起きないことにしようじゃないか、
いやこれは起きないに違いない、そう決まっている。」と
起きちゃ困ることは、起きないことに決めてしまうのが日本人の通弊で、
でも起きるものは起きるべくして起きちゃうので、
どうしようもなくなっててんやわんやの大騒ぎになる。
と書かれているのを読み、得心しちゃいました。

「原発の安全神話」なども、まさしく、この日本人の通弊だったわけです。

見たくないモノは、見ないことにする。
ありのまま認めたくないものは、ゆがめて貶めることにする。

日本人の通弊なんですね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
日本人の通弊 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる