吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 大人たちのいじめと暴力

<<   作成日時 : 2013/01/10 20:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

いじめに次いで体罰が問題となっています。

僕は、
家庭であれ、教育の場であれ、体罰を完全に否定するつもりはありません。
3人の子育てとラグビースクールのコーチングというささやかな経験からすればですけど。
ただ、体罰には深い愛情と覚悟がいる。そう思っています。

というのも、
教育やしつけのスキルの中で、
体罰というものは、
あらゆる指導に努めたが、効果が無く、
このままでは子供が道をはずれてしまうという危機的な状況で、
その強い思いを伝えるための最終の手段だと思うからです。

教育の現場であれば、辞職を覚悟しなければならないでしょうし、
家庭であれば、親子の絆が切れてしまうかもしれないという恐れを覚悟しなければならないでしょう。

しかし、今回の大阪の案件は、
真剣に議論をする必要のない次元の問題だったのではないかと思います。

体罰が日常化していたこと、
生徒の貌が腫れ上がるくらい、体罰の限度を超えたレベルであったこと、
生徒が体罰をふるわなくてはならない行動をしていたわけでもないこと、
などからして、
もはや体罰などとは言えず、まさしく校内暴力であり、犯罪であったと言えるのではないでしょうか。

強者の弱者への日常的暴力であり、学校内DVだと言えるでしょう。
また、それを黙認して来た学校関係者、教育関係者、監察関係者すべてが、
自らの組織内での保身を第一に考えたために悲劇を招いた加害者です。

もし、周囲にこうした指導方法に対する抑止力が働いていれば、
このような結果にはならなかったはずです。
逆の視点で言えば、”体罰”が容認される環境では、
これほど楽な”指導”方法はありません。

様々な指導方法を学ぶなど指導者自らが自己啓発しスキルアップする必要もなく、
こどもたちの内面までフォローアップするコミュニケーションといった努力もせず、
とにかく暴力をふるい、従わせれば良いからです。
ある意味、指導者自身の責任はもちろんですが、
その指導者を暴君にしてしまった周囲の責任も重いと言えます。

”いじめ”問題は、こどもたちの問題ではなく、大人社会の問題です。
いじめの加害者たる子供たちの背景には、
自己中心的な大人たちが必ず存在します。
保護者も先生も行政関係者などなど。

彼ら自信も、閉鎖的な地域社会や地方教育界、お役所の中で、
自らの保身や嫉妬から、
他人を誹謗中傷し、村八分にするといった”いじめ”や”見えない暴力”に荷担しているのでは?

”大人社会のいじめや暴力”がなくならない限り、
こども社会のいじめも暴力もなくならない。
哀しいことですが、これが現実です。

そして加害者たちは、表面は多分みんな”いいひと”、”ふつうのひと”なのです。
何故なら、こうした体質に異を唱え、立ち向かう勇気のある人が、
少数派であり、変わり者だと言われるような大人社会だからです。
加害者の方が圧倒的に多いのです。

大人社会のこうした闇に切り込むことが、何よりも重要だと思うのです。










暴力教師を訴えろ!?父親の教育裁判奮戦記
駒草出版
沢間 俊太郎

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暴力教師を訴えろ!?父親の教育裁判奮戦記 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

暴力の学校 倒錯の街?福岡・近畿大附属女子高校殺人事件
雲母書房
藤井 誠二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暴力の学校 倒錯の街?福岡・近畿大附属女子高校殺人事件 の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

暴力の学校倒錯の街?福岡・近畿大附属女子高校殺人事件 (朝日文庫)
朝日新聞社
藤井 誠二

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by 暴力の学校倒錯の街?福岡・近畿大附属女子高校殺人事件 (朝日文庫) の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
大人たちのいじめと暴力 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる