吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS らしい

<<   作成日時 : 2013/03/13 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FBにこんな投稿がありました。
「公務員らしくない公務員をめざしたい。」

確かに、いや、残念なことに(かな?(>_<))、言いたいことはよくわかります(^-^*)
巷間で言われるネガティブな意味での”公務員”に見られるような人間ではいたくないということですよね。

かく言う僕も、役人時代には、すべての方から「公務員らしくない」と言われ続けて来ました(^_^;)
梅原猛さんにも、立松和平さんからも…プチ自慢です(^_^)アハハ
これが称賛に近い意味を持つことはわかるのですが、
役人時代は、あまり嬉しくはなかったですね。

何故なら、僕は遙か何十年も前の採用面接のときに、
「民間のみなさんから信頼される行政マンになりたい。」と啖呵をきって以来、
行政のプロになろうとそれなりの努力を続けていましたし、
行政のプロであることに誇りを持ちたいと考えていたからなんです。

だから、ちょっと複雑な思いで、その言葉を受け止めていました。
「いやいや、僕こそが本当(みなさんが求めている)の公務員だと思っているんですけど(^_^;)ナハハ」
なんて答えていたのも、そんな気持ちの表れだったのでしょうか。

投稿した若者に伝えたいのは、
公務員らしくないと言われることを目標にするというのではなく、
国民、県民、市民が求める行政マン像に一歩でも近づけることを目的にがんばって欲しいということ。

自分の出世や保身を優先するのではなく、
何よりも国民、県民、市民のことを第一に考えるプロ行政マンになることを目標にして欲しい。
これが、本当の公務員像であるべきなんだということを自ら体現してもらいたい。
そう願っています。

それをめざして努力して行けば、
必ず「公務員らしくないネ(^_^)」と言われますから(^-^*)
結果としては一緒なんですけど…(>_<)

考えてみると皮肉な話なのですが、
民間のみなさんのことを第一に考え行動する本当の行政マンが、
いかに少ないかということなんでしょう。
哀しいことですけど、それがいつの時代も現実なんですね(>_<)

もう一つ、
「公務員らしくないってよく言われるんです。」っておっっしゃる公務員の方って、
観光、物産とかの担当部署の方が多いですよねえ。
それってちょっとした勘違いじゃないのかな?と思ってしまいます。

だって、観光、物産って、本来は民間がやるべき仕事なんですね。
インフラ整備などは別として、
イベントやキャンペーンンなんて業界団体や民間に力があれば、
公務員が税金使ってやらなくても本来はいい仕事なわけです。

本来、民間がやるべきことをやっているのだから「公務員らしくない」のは当たり前なんですネ。
そこでもネガティブな意味で「公務員らしい」と言われる人がいたとしたら(いそう!)
よほど…なんでしょう(^_^;)

とにかく、自分の保身や出世のための処世術にだけ長けた”公務員”ではなく、
役所の中枢である地味な行政部門にいてもなお、
市民のこと、地域のことを第一に考え、判断し、行動するプロ行政マンを
若い公務員のみなさんには是非めざして欲しいですね。

但し、
本当に彼らがプロ行政マンに近づけば近づくほど、
役所内から凄まじい誹謗中傷、嫉妬の嵐がやって来ます(^_^;)
経験上、間違いない(^-^*)

でも、
その嵐が来たこと自体が、彼らが本物の行政マンになった証なんです。
その嵐が来なかったとしたら、
彼らの人格がすばらしいからというわけではなく(残念!)、
彼らも”公務員らしい公務員”の一員だと、”公務員らしい公務員”たちから見られてしまっているか、
”公務員らしい公務員”たちから嫉妬されない程度の存在でしかないかのどちらかなんです。

でも、嵐が来ても大丈夫ですよ。
そのときこそ、
彼らを支えてくれるのは、それまで、真摯に、無私の心で尽くして来た市民のみなさんなのです。

しかし、考えてみれば、
僕は、商社マンになってからも、「商社マンらしくない」と言われています(^_^;)
商社マンとしてのプロになるべくがんばっているのですが…。

多分、僕に限らず、
所属や立場なんぞには、とらわれず、
個として自立して生きている人間は、「○○らしい」という固定概念では捉えきれないのでしょうね。
そういう人たちは僕の周りにも結構いますから(^-^*)
仲間といえる友人たちはみんなその道の厳しいプロたちではあるんですけど、
○○らしいなんて思ったことは一度もないですね。
「やっぱり、あいつらしい」とは思うのですが。

そう、どんな肩書になろうが、立場に立とうが、
僕は僕でしかない、彼は彼でしかないのですから、
「おまえらしいネ」と言われるのが一番なのでしょうね(^-^*)



テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
らしい 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる