吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS FORCASTING

<<   作成日時 : 2013/04/09 21:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

FCバルセロナのMFシャビの言葉。

「バルセロナのラ・マシア(教育機関)では、”ボールを受ける前に考える”という理念を実践している。
それはあらゆる場面で最適な場所に自分の身体を置くことであり、
そのために常に予測して、予測して…予測することが必要になる。」

それぞれのシーン、それぞれのエリアで、
自分のイメージするアクションを実現するための理想的なポジションがあります。
そのポジションをとるためには、
絶えず広い視野で周囲の動きを予測し続けることが必要になるのです。

予測し、動きを絶えず繰り返すことが動きの質であり、
これができるのが一流選手なのですね。

これは、サッカーだけに限らず、
ビジネスの分野においても、まさに言える事だと思います。

国際情勢、市場の動き、技術開発の動向、競争相手の動き等々
周囲の動きを絶えず予測し、戦略実現のためのベスト・ポジションに身をおく努力を続けること。
これができたら、一流のビジネスマンということですね(^-^*)

得てして、人は一つのことしか目に入らないものです。
広い視野から自分のおかれた環境全体を観ることは難しいですよね。
また、的確に予測する力、的確なポジションを理解する力、それを持続する力を持つためには、
多くのトライと、失敗と成功という経験を積み重ねることが必要です。

若いみなさん、
サッカーの世界では子供の頃からでないと無理かもしれないけれど、
ビジネスの世界では、20代からでも十分間に合います。
”ボールを受ける前に考える”クセをつけ、
多くの失敗と成功を経験しながら、
ベストポジションをつかむための予測力、行動力、持続力をつけて下さい。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
FORCASTING 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる