吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 心の力

<<   作成日時 : 2013/06/15 20:40   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

今週頭は、南九州を訪れていました。
宮崎から入り、都城、指宿、大隅への長旅。
五つの農業法人経営者との商談。

やはり印象に残ったのは、指宿の若い兄弟経営者。
美しい指宿の里には若い後継者が何人も育っているようです。

画像

彼ら若い後継者たちと一緒にバリューチェーンを組む我々流通事業者が、
彼らとどう連携を組み、どんな支援ビジネスを展開できるのかが、
日本農業の今後の行方を占う上で大きな課題だと改めて感じました。

画像

農業経営者たちは、流通側の事情を理解しようと、日々努力しています。
彼らにとっては、それが死活問題に直結するからです。

ところが、流通業界側には、
農業経営者のことを理解できる人材があまりにも不足しているのです。
今回の旅では、このこともあらためて痛感することになりました。

いい大学を出て、いい企業に入った優秀な若者たちが、
何故、こんなに視野が狭く、他人とのコミュニケーション力が乏しいのか、
唖然とさせられます。

多分、企業内、企業間の人間関係は一見スマートに見えるのですが、
実は、きわめて形式的で希薄なものであることに起因しているのではないでしょうか。
論理的に見えながらも狭い世界でのワンパターン化したロジックであり、
日経新聞の見出し以上の情報もなく、
心の機微に触れることも、共鳴することも、感動することもない世界で生きているからなのでしょう。

地方には確かにネガティブな意味でのウエットな世界があります。
そんなところで新たなチャレンジをしている若者たちは、
稚拙ではあるものの、やはりたくましく。
彼らには、何よりも人間の本質的な覚悟や情、礼節といったものを感じます。

そんな彼らは、数分の会話で、
相手が大企業の人間であろうと、有名な学者であろうと、
その人間の本質、つまり誠実さや覚悟や新年と言うものを見抜いてしまうのです。

この力が企業側の若い人たちに乏しいと感じるのです。
しかも、自分たちが見抜かれていることにさえ気づかないのです。
もちろんそういう人たちばかりではないのですが、
心に力のある人があまりにも少なすぎるような気がします。

♪心の瞳/坂本九
http://www.youtube.com/watch?v=xdWQdBTIDZs


テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
エアマックス 95
心の力 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/ウェブリブログ ...続きを見る
エアマックス 95
2013/07/09 21:37

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
心の力 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる