吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安全神話と安全宣伝

<<   作成日時 : 2013/06/05 00:03   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 1 / コメント 0

これまで、行われてきたのは、『安全神話』ではなく『安全宣伝』だった。
しかも私たちが払う電気料金で。

そのとおりですよね。

「原発に関して論じるときに…(略)…今使われている安全神話という言葉は
ジャーナリズムが作り出したケシカラン言葉だと思います。
そもそも現実に行われてきたのは『安全宣伝』です。
『安全神話』という言葉は、それをごまかして全員に直接の責任があるかのような言い方をしている。…(略)…
神話それ自身には、歴史的な文化財としての性格があります。…(略)…
『安全宣伝』のような嘘とはちがうものです。」

保立道久先生の言葉です。(「日本列島 地震の2000年史」より)

「安全であると思い込んでいた。」
これはある電力会社の方の言葉ですが、この言葉にも嘘と責任転嫁があるような気がしています。

安全でないとどこかで認識しているからこそ、
無料でバスに乗せ、豪華な料理と宿付きの原発見学ツアーを続け、
安全だと思い込ませようとしていたのですから。

「原発がなくなると生きていけない。」
原発立地交付金漬けになっている原発の街に住む方々の言葉です。

立派な公共施設はたくさんあるけれど、若者たちが去り、過疎化、高齢化が進む街々。
そこに本当に明るい未来はあるのでしょうか。
子供や孫たちの未来を考えず、自分の生活のことしか考えられないのは仕方がないとは思いますが、
哀しい日本の現実です。








テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(1件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
レイバン メガネ
安全神話と安全宣伝 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/ウェブリブログ ...続きを見る
レイバン メガネ
2013/07/06 00:50

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安全神話と安全宣伝 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる