吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 野に下りて

<<   作成日時 : 2013/07/01 23:39   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

権力の座を奪われ野に下ったとき、人間は二つのタイプに分かれるのかもしれない。

一つのタイプは、権力の座を奪還したときに、
自分は国民のため、社会のため、国のために何をすべきかを考える人間。
もう一つのタイプは、権力の座を奪還したら、二度と失うことのないように、
ひたすら自分の身分や地位を守ること、そのために金をばらまくことだけを考える人間。

残念ながら前者のような人間は、いつの世も少数派のようだ。
7月以降、少数派の前者がイニシアティブを取るのか、
それとも多数派の後者が時代の針を逆回転させ続けるのか…。

その動向をじっくり眺めながらも、
民にできることは民の力でやるしかないとあらためて覚悟を決めなきゃいけないな(^_^;)

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
野に下りて 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる