吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 終わりの前

<<   作成日時 : 2013/07/07 21:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

先週末、あるJAを訪ねました。
以前、別件で訪ねたとき、
組合長さんの
「これまでのように系統市場依存ではだめだと考えている。
直販ルートも開拓して行かないと。」という言葉が印象に残っていたんです。

応対してくれたのは、二人の常務理事さんでした。
まず、JAの営農の現況と課題をお聞きしたのですが、
営農担当の常務のお話は、現状追認と生産者への責任転嫁ばかり。
新たな取り組みなど必要も無く、生産者の意識も変わらないとのこと。

まあ、全国どこでも、よく聴く話なのですから驚きはしませんでした。
たまに、農業所得も高く、実際に豊かな地域では、変化を好まない地域もありますから。
この地域もそうなのかなと…。
これでは、新たな取り組みの提案も無駄かなと思い、
そろそろお暇しようかと面談のお礼をもうしあげたら、
営農担当常務さんはそくさとご自分の部屋へと戻っていかれました。

もう一人の常務さんにも、「では、帰ることにします。ありがとうございました。」とご挨拶をしたところ。
「ちょっと待って、もう少し良いかな。」と引き留められました。

あれっ?

もう一人の常務さんは座り直すと、身を乗り出して、
「彼(営農担当常務)は、新たに仕事と責任が増えるのを嫌がっているだけなんです。
組合長も私も、現状で良いとは思っていません。
組合員も現状に満足などしていないのです。」
と滔々と語りはじめたのです。
その後、TPPや農協の今後の役割などいくつかのテーマについて意見交換を行い帰ることになりました。

結局、僕たちの提案は、彼から組合長、販売部長に伝えられ、
今後も継続して意見交換を続けることになったのですが、
悩める組織の姿をまた垣間見た気がします。

女王様曰く
「どこの組織にもいるわよね、そんな人間。
もうすぐ退職ということになると、もう逃げの一手。
自分の身の安全しか考えないのよね。
方や、ふっきれてやりたいことやって去って行く人もいるしねえ。」

「でも、あなたには他の人みたいに定年退職という終わりがないから。
みんなのために、がんばってねえ〜!」

”みんなのため”ねえ?(^_^;)
違うような気がするなあ(>_<)


画像














テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
終わりの前 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる