吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS なぜ動物は動くのか?

<<   作成日時 : 2013/07/30 23:51   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

植物たちは、動物たちのように、
「僕もあんなに自由に動きたい」と思っているのか?

答えは、「NO」のようです。

動物たちが動きまわるようになったのには、
二つの理由があります。

一つは、餌をつかまえるため。
二つ目は、異性を見つけて交配し種を存続させるため。

つまり、生きるため、種を存続させるために、
あくせくと動かざるを得ないというわけです。
僕たち、現代人も、つきつめてみれば、確かにそうなのかもしれないですよね。

一方、植物たちはと言えば、
光合成で自ら”餌”をつくることができ、
自ら花を咲かせ、実をつけ、種をつくることができるのです。
だから、動物たちのように、あくせく動き回る必要がないというわけです。

う〜む。
確かに植物たちは、自由に動き回る動物のことをうらやましいとは思っていないようですね。
逆に、「可哀そうに、あんなにあくせく動き回らなくてはならいとは!」なんて思っていそうです(*´σー`)
動物たちが動き回れるのは、「自由」ではなく、生きる「業」なのかもしれません。

僕が、いま動き回っているのは、
餌を食べるため?仕事ということは、確かに餌を得るためだしなあ。
異性を見つけるため?それは、もう無いなあ。残念だけどヽ( ´ー)ノ フッ

でも、それだけじゃなさそうです。
多分、社会的動物の極みにある人間特有の動き回る理由として、
食欲、性欲以外の欲望を満たすためというものがありそうですね。

たとえば、金銭欲、地位欲、権力欲etc.
でも、これらは食欲と性欲の究極の形でしかにような気がします。

それらとは別の理由と言えば
自分の存在の意味、意義というものを見つけるために旅を続ける人々を想起します。
お金でも、地位でも、権力でもなく、
ひたすら生まれた意味を、意義を見出そうと、孤高の挑戦を続ける人々。
少数だけど、そんな旅人たちがこの星の上にはいるのです。

まっ、ある意味、ドンキホーテなんだろうけど、
僕も、その一人なんだろうなと感じています。










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
なぜ動物は動くのか? 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる