吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 金木犀の花

<<   作成日時 : 2013/10/27 23:46   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

金木犀の花が満開です。
村は芳醇な香に満ちています。

画像

さて、明日からまた東京での生活が始まりますが、
最近、農業界は何かと騒がしくなっています。

新聞は連日、コメ偽装問題と政府のコメ減反政策の見直しを報道。

実は、減反政策は、現場では既に破たんしています。
何しろ、減反による膨大な補助金を出しながら、
慢性的な供給過剰が続き、コメ価格が下落し続きしているのですから、
そんなに大騒ぎする事ではないはずなのです。

問題なのは、
連動して戸別所得補償や水田利用に関する補助金が減らされることなのでしょうね。
コスト削減努力をまったくと良いほどして来なかった農業界にとっては、
補助金が主要な収入源となっています。

こうした状況下では、
何年後に減反政策と連動する補助金を止めるから、
その間に、コストダウン努力をし、経営の自立とコメなどの輸出推進を図るよう促すというのが、
本来のあり方でしょうね。
(結果として、妥協の産物、小手先の改革に終わらないことを祈るばかりです。)

兼業農家、零細農家を中心に離農者が増えるのは確実です。
問題は、補助金に依存して来た専業農家がコストパーフォーマンスを向上し、
国際的な競争力を持つことができるかどうかです。

メディアで”カリスマ”のように持ち上げられ、
まるで自分がすごい経営者だと勘違いしちゃった生産者たちでさえ、
その多くは、補助金なしではやっていけない、
低いレベルの経営力、ビジネススキルしか持っていないのが現状です。

今後、この経営スキルの向上と人材育成(農業経営教育の見直し)が最も大きな課題となるでしょう。

さて、村では早生ミカンの出荷が始まっています。
我が農場は完熟してからの出荷ですから、出荷は11月に入ってからです。
東京でも田舎でも忙しい冬がやって来ます。

画像






テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
金木犀の花 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる