吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 減反と病院

<<   作成日時 : 2013/10/28 22:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

週末の農作業中に右目を負傷。
ブルーベリーの葉淵で眼球を傷つけてしまいました。

そのまま昨夜東京に戻り、
今日、時間を見てオフィス近くの病院へ行こうと思っていたのですが、
忙しくて結局行けませんでした(´Д⊂ヽ

先週から新聞を賑わせている減反制度の見直し問題で、
あちらこちらから質問や解説の求めが殺到!Σ(´∀`;)
その対応で病院に行く時間もなくなちゃいました。

それにしても、
普通なら、数年後の制度改革に関するビジョンと新たな制度設計案を示し、
それまでのモラトリアム期間に行う、
生産・流通のイノベーションにより経営力と国際価格競争力の向上を図るよう促し、
輸出拡大により新たな市場を開拓する支援するといった
抜本的で具体的な経過支援措置案を同時に発表するのだと思うのですが…。

なぜ、このタイミングで、しかも内容のつまっていないまま、
見直しをするなどというわけのわからないリリースをしたのでしょうね。
コメの生産現場も流通現場もマーケットのこともよく知らない
いささか軽い民間委員をダシにして!?`,、'`,、('∀`) '`,、

TPP交渉用のパーフォーマンス?
なんてうがった見方さえしてしまいます。

基本的に減反政策を止め、専業農家に支援を集中させることには賛成なのですが、
その前提として、その前にやるべきことはたくさんあるのです。
高コスト体質の改革による競争力の向上、
そのための多収米の導入、直播栽培技術の向上、圃場区画の拡大、籾流通の普及等々。
補助金に依存しない経営の自立性の向上、本格的な輸出事業の展開などなど。

減反を止めて、大規模経営にすれば何とかなるなんていう短絡的な考えだとしたら、
まったくのど素人の机上の空論です。
本当に日本の農業をこれ以上混乱させないでほしいものです。

というわけで、病院に行けなかったこともあり、
少しご機嫌斜めのまま書いてしまいました(;^ν^)
ごめんなさい。


画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
減反と病院 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる