吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 井戸の中から

<<   作成日時 : 2013/12/14 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今日、役所時代の同僚と久々に会った。
相談があるという。

相談の件が終わり雑談していると、
「ところで、民主党なんやって?○○教授の関係で入ったと聞いたけど。」
「はあっ??!!」

来た来た、田舎のお役所特有の根も葉もないうわさ話!Σ(▼□▼メ)

普段ならけんもほろろに一蹴するところだけど、数少ない信頼していた同僚だけに丁寧に説明することに。

「あのね、ビジネスマンがどこかの政党に入ったり加担したりするわけないでしょ。
よく考えたらわかるよね。
それにね、○○教授の紹介で国の仕事を引き受けたこともなければ、転職先を紹介されたこともないよ。
○○教授は僕と一緒に会社を立ち上げたかっただけ。

「事業仕分け人」を引き受けたのも、構想日本の加藤代表から直接頼まれたから。
そもそも事業仕分けっていう手法は役人時代のサマーレビューが基で、
その手法を北川三重県知事(当時)に紹介された加藤代表に教えてあげて、
一緒に今の仕分け手法を開発したのがきっかけだから。

その加藤さんから「この手法をつくった張本人の一人なんだから手伝ってくれ」と言われて、
仕方なく参加しただけだからね。
それにね。自民党政権になった今でも内閣府の行政事業レビューの委員やらせてもらってるしね。

転職も6社からオファーがあったけれども、どれも僕自身が幸運にも築き上げた人脈の御蔭。
6社とも○○教授は全く関与していないからね。

お役所の連中は、僕の人脈などこれっぽっちも知らないし、多分、想像も着かないだろうね。
役人時代から幸運なことに凄い方々にお世話になって来てるんだけど、
それを彼らが知る術もないからね。

唯一彼らが僕との接点があったことを知っている有名人が○○教授だったから、
「多分、そうだろう」と本当に勝手な想像をして無責任に言っているだけでしょ。
民主党ってのも、○○教授が民主党寄りだという理由だけだと思うよ。

申し訳ないけど、地方の役人の情報量なんて本当にたかが知れてる。
東京のことなんてちっともわかってないはず、
まあ、逆に東京にいると国会議員さんたち以外は、
和歌山の情報なんてこれっぽっちも入って来ないんだけどね。

自分が知っているわずかな情報の断片だけで、
さも事情通であるかの様な顔をして、自分に都合の良いように歪め、中傷し、噂しているだけだから。
田舎の東京情報は信じない方が良いよ。」

それにしても、相変わらず、田舎の役所は変わってないなあ。
井戸の中だけで暮らしている蛙にとっては、
井戸の外の広い海で起こっているダイナミックな出来事きなど想像もつかない異次元の世界なんだろうね。
蛙には、マグロやイルカが何を考え、何をしているかなんて想像できないはずだよ。
何でも自分と同じレベルに考えてしまうからね。
イルカもじっと蠅が飛んで来るのを待っているはず…とか思っちゃうわけ。

わずかに井戸の外からこぼれてくるわずかな情報だけを頼りに、
さも知っているかのように話をねつ造、妄想するのが唯一の楽しみなんだろうな。
それを否定したところで仕方のないことだけど…
まったく、困ったもんだ\(−"−)/

井戸の中の蛙さんたちにお奨めのアニメは、”マダガスカル”と”ニモ”かな。
でも、気づかないんだろうな、
自分が檻の中しか知らない動物や水槽の中しか知らない魚と同じだとは…。

この曲を贈ります。みんな早く井戸の中から出ておいで。(無理かな)
♪Finding Nemo Them Song.
http://www.youtube.com/watch?v=gM4ITX_4qy0

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
井戸の中から 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる