吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 意欲と希望を取り戻すために

<<   作成日時 : 2014/05/11 00:28   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

南相馬市は、今年、500haの農地で作付けを再開する計画でした。ところが実際に作付けを希望した農家の総面積はわずか100ha。

この背景には、作付けをしなくても東電から5万7千円/10aの補償が出るという現実があります。稲作をしても10a当たり5万円もの収益が出ることはまずありませんから、作付けしない方が収益がよいということになります。

こういう補償スキームは、モラルハザードにつながるという意見もありますが、放射能汚染、それにともなう風評被害の問題がありますから、そう簡単な話ではありません。
ただ、確実に農業への意欲と希望が失われて行くのは事実でしょう。

そんな悩ましい問題を抱えながらも、僕たちと南相馬農業復興協議会の農家の人たちとの連携プロジェクトがスタートしました。このプロジェクトが、働いて収益を得ることにより、農業経営者が意欲と希望を取り戻して行くための手助けになればと希っています。

写真にある青ビニールに覆われた小山は、飯館村の除染作業による放射能汚染土壌置き場です

画像
画像
画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
意欲と希望を取り戻すために 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる