吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS MPI

<<   作成日時 : 2015/03/15 23:56   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

ニュージーランドでは1984年以降大胆な行政改革が行われ、農林水産省は現在MPI(第一次産業省)に改編されています。

民間が提供できるサービスは原則民間に任せるという方針のもと、農家支持の補助金ほぼ無くなりました。
政府が関与するのは、市場原理のルール下で農業生産の生産性と収益性を向上させるための環境を整備するのに必要な政策助言、検疫、認証、大規模な公共インフラ整備などに限定されています。
検疫や認証についても、基本的に必要な費用の全額を受益者から回収し、税金の投入はありません。
また、経済活動に関し規制もほとんどなくなりました。

こうした改革は農林省に限ったことではありません。国の本来的役割は、外交、軍事、金融、通商、インフラ整備などに限定されるべきだというのが、実は、民主主義、分権の根本思想です。
それに比べ、日本のお役所は、どんどん自己増殖し、民間市場に任せるべき分野にまで中途半端に手を出し、逆に民間の経済活動に支障を来しているように思えますね。国民が行政に依存し過ぎていて疑問を感じなくなっているのも大きな要因かと。

官と民間との違いは、官では一旦出来た組織や仕事(予算)を無くしたり、減らしたりすることがなかなかできないことでしょうね。無駄は次々と別の無駄を生み出します。

画像

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
MPI 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる