吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 農作業事故

<<   作成日時 : 2015/05/29 19:44   >>

驚いた ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

成田空港に着くと電話の着信音が。

地元の知人が軽トラックで農道から転落し、数十メートル(実際には50〜60m)下の谷底に落ち、ドクヘリで救急搬送されたとのこと!!
電車で移動しながら続報を待ち、詳細を聴くと、奇跡的に打撲と擦傷で済んだとのことで一安心。8mくらい転落したところで車外に放り出され助かったようです。(多分みかんの木がクッションになったのでは?)もちろん谷底の車は大破です。

幸運なことに、帰国翌日、和歌山県有田市で講演を依頼されていたため地元に戻り、現場を確認。翌々日は京都で所用があり、今日やっとお見舞いに行くことができました。
本人はいたって元気で、自分のことより、車が転落した途中の農場に、みかんの樹や石垣の被害を与えたことを気にしていました。
本当に奇跡です。神様に感謝です。

25年の農作業死亡者事故は350件。一件少ないと思うかもしれませんが、従事者10万人当たりや1000人当たりで計算すると農林業は建設業をはるかに上回っているそうです。また、全産業で死傷事故件数は年々減少しているのですが、農業だけは微減または横ばいの状況です。背景には、農業従事者の高齢化や大型機械の導入、個人経営体が多く安全教育が徹底していないなどの要因があげられます。

みかん栽培では大型機械を使う機会はほぼないのですが、高所、急傾斜地での作業が多く、いたるところに危険が潜んでいます。ほとんどの農業者は命の危険を感じたことがあるはずです。僕もこれまで2度やばいと思ったことがありましたが、怪我だけで済みました。近隣農家でも最近、作業中の事故で骨折された方が何人かいます。
都会の人には、農業のこうした危険性は、多分理解してもらえないでしょうね。

僕も含めて農業従事者自らが安全にもっと注意をすることはもちろんですが、行政のみなさんには、農産物のキャンペーンイベントや六次産業化みたいな派手なことも良いですが、こうした地道で生命や暮らしに直結する問題にこそ、もっと力を入れて取り組んで欲しいものです。

最後に、神様、本当にありがとう!


テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
驚いた

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
農作業事故 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる