吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 安保法制と国民の信頼

<<   作成日時 : 2015/07/20 07:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

中国の実効支配やISの浸透の脅威を、世界各地で身近に感じている身ですので、防衛上、集団的自衛権が必要であり、有効であるということは実感しています。ですから、今回の安保法制についてもその目的や必要性については理解できるのですが、やはり、憲法改正(国民の意志を問う)という手続きは必要だと思います。
こうした安保政策について、最も重要なのは、それを運用する政治家を国民が信頼できるかどうかです。この政治家たちなら、無謀な戦争に踏み込むようなことは絶対しないだろうと国民が思えれば、安保政策議論も深みを増し、前進するでしょう。
しかし、残念ながら、国民に対する上から目線と国民より米国を尊重するという体質がなかなか直らないいまの政権では、そうした国民の信頼を得ることはできないような気がしますね。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
安保法制と国民の信頼 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる