吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 存在する意味

<<   作成日時 : 2011/04/27 17:45   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今回の震災以降、
「悶々としていた悩みが、何だか、ふっきれた気がします。」
と話す、20代から30代の若者が僕の周りで増えた気がします。

いまの生活に意味があるのだろうか?
このまま歳を重ねて良いのだろうか?
これからどう進むべきなのか?
自分のしたいことって一体何なのだろう?

20代後半から30代後半にかけて、多くの人が経験する人生の迷路です。
今回の震災という衝撃的な体験は、
その迷路で彷徨う一部の若者たちにとって、とても大きな意味を持ったようなのです。

ある若者にとっては、
地味な彼の仕事が人々のために、
実はとても役立っていることをはっきりと自覚することができる機会となりました。

ある若者は、
様々な復興支援の一つとして自分の細やかな力が必要とされ、
とても頼りにされていることを実感しました。

ある若者にとっては、
自分の進むべき道が、震災復興のためにも重要な分野であることを改めて認識する機会となりました。

そして、
ある若者にとっては、
金儲けの方法、メディアで有名になること、贅沢自慢、知識自慢しか話すことがなく、
震災についても、上から目線、評論家目線のきれいごとしか話せない、
そんな自分を含む仲間たちの、あまりに軽薄な世界の哀れな姿に気付く機会となりました。

被災地の復興とともに、彼らの自分探しの旅が一歩でも前に進むことを
心から祈りたいですね。

黄昏時の病室より

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
存在する意味 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる