吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS ウイグルの果樹、果物

<<   作成日時 : 2012/08/29 23:38   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

新疆ウイグル自治区のオアシス農業は果物、果樹で有名です。
今回の旅では、地元政府のご厚意で、
胡桃、白桃、石榴、棗、無花果、西瓜、葡萄、メロン、ナッツなどの生産農家を訪ね歩くことができました。

村人総出、家族総出で迎えて頂き、昼食も家族のみなさんと一緒に…と良い経験ができました。
政府、それも時期が時期だけに公安(警察)と軍(人事交流が頻繁)からの招請というかたちだったので、
こういう経験をすることができたのだと思います。

画像

品質は予想以上によく、糖度も日本産ほどではないとはいえ高く、とても美味しかったです。
砂漠に囲まれ、厳しい気候もあって、病害虫の発生リスクはかなり低いようです。
乾燥した北海道内陸部というイメージでしょうか。

画像

水は、雪解け水が豊富で灌漑用水が張り巡らされています。
土壌はこまかい砂質、肥料は畜糞中心。
有機栽培だと言っていますが、実際は農薬を2回程度散布しているようでした。
葉巻病が一部見られました。

画像

画像

おどろいたのは、イチジク園。
圃場を30cmから50cmほど掘り込んで樹を植えてあるのです。
背丈ほどに刈り込み、斜めに伸ばした各主枝をつっかえ棒で支えています。

画像


つっかえ棒をとると、各主枝が簡単に倒れ、地面に横たわるかたちになります。
何と冬場は、つっかえ棒をはずし、横倒しになった主枝に土を覆い被せてしまうのだそうです。
やはり先人たちの英知は凄い!

村落、圃場、用水路、道路沿いには、ポプラ、白樺の並木が防砂林として植えられていますが、
これらの手入れも農家=村人たちの大きな仕事です。

画像

それにしても、
学生時代はヒロシマで過ごし被爆者援護法制定支援に参加していた僕が、
日本で放射線を浴び、
中国でも最も放射能汚染の激しい地域に行くことになるとは…。
人生わからないものですね。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
ウイグルの果樹、果物 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる