吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 名草戸畔(なぐさとべ)古代紀国の女王伝説戸部

<<   作成日時 : 2012/09/11 20:58   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

本当に人生っておもしろい。
今日も思わぬ巡り合わせで、とてもおもしろい人と出会いました。

3人で食事をしたのですが、年齢も職業もバラバラ。
一人は絵本作家・イラストレータのNさん、
もう一人は農業団体の常務理事だったKさん、
そして僕。

集まった理由は、イラストレーターがこれまた不思議な縁から出版した
僕の故郷和歌山の古代からの伝承の本。
しかも、この伝承を語り継ぐ生き字引なのが、あの小野田寛郎さんという
不思議な話。

Kさんと僕は仕事で10年前に知り合ったのですが、
歴史の話などしたことがありませんでした。
そして、KさんとNさんは小野田さんの紹介でつい最近出会ったとのこと。

話は大いに盛り上がり、
Kさん曰く「おまえがこんなに古代史に精通しているとは!」
そうなんです、実は僕、
若い頃は考古学者、というより和製インディージョーンズをめざしていた
世界の古代史オタクなのです。
しかも、故郷和歌山の歴史は大好き。

やったあ、古代史を思い存分語り合える若い友人ができちゃいました。
また、楽しみが増えてしまいました。

その本の題名は、「名草戸畔(なぐさとべ)古代紀国の女王伝説」。
一読あれ。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
名草戸畔(なぐさとべ)古代紀国の女王伝説戸部 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる