吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 構造改革と構造破壊

<<   作成日時 : 2012/10/31 01:11   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

昨夜は金融の研究会。
とてもハイレベルな議論となりました。

主宰でもある座長曰く、
「世界的に見ても、この議論を理解できる人はごく少数です。
とても楽しい夜になりました。」とハイテンション!

しかも、この研究会は、議論だけではなく、
世界で初めての??新たなファウンドを実際に組成するのが目的なのです。
つまりビジネス・プロジェクトでもあるのです。
ですから、ロジカルかつリアルな議論がかなりのハイレベルで交わされるわけです。

食事をしながらの雑談の中では、
日本という国家の未来への悲観論も多く出ました。

飢えない国だから多くの国民に実感はないのでしょうが、
ビジネスのフトントラインにいる者たちは、
みんな、この国が滅ぶのではないかという危惧ではなく、
背中が泡立つような転落感を実際に感じ始めているのです。
実は、僕もその一人です。
今年に入ってからは、まさしく肌で”転げ落ちていく”という感覚を実感するのです。

小泉、竹中コンビが、
生産物を市場競争に委ねるだけでなく、
雇用、土地、社会インフラといった生産基盤(要素)までも市場競争に委ねるという、
国家の基盤を破壊する暴挙を行ったことが、
今の元凶にいたる最大の要因になったと言っても過言ではないでしょう。
何しろ、国家の生産基盤(要素)を、世界の騰貴屋たちに、金の亡者たちに委ねたのですから。

その後、政治家も官僚たちも、構造改革、自由経済、規制緩和という呪縛から逃れられないまま、
何もできす、
”構造改革”という怪物は、構造破壊、国家崩壊という素貌をいま私たちの前に露わにしはじめたのです。

さて、どうする?

僕たちがつくろうとしている新たなファンド・コンセプトが、
一部でも良いので、人々を呪縛から解き放ち、
その意識を根底から変えるきっかけになれば良いのですが。




テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
構造改革と構造破壊 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる