吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 観察者

<<   作成日時 : 2013/02/23 23:29   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

最近、あらためて思うのは、
人の言動や表情をじっくり観察し、
その人を取り巻く環境、人間関係を静かに眺め、
その人の心理状態や感情を見抜こうとしている自分がいます。

画像

もちろん所詮推測でしかないのだけれども、
年齢を重ねるたびに、より広く、より深く、よりリアルに、見えて来るような気がしています。

その見えた(と感じる)すべてを、善悪や好き嫌いで評価することなく、
ありのまま受け入れる。

評価や批評は、僕の好みではないから、
問題は、僕自身がどうその人との関係を築くのか、築かないのかということだと思っています。

つまり、
その人の長所であれ、短所であれ、強さであれ、弱さであれ、
すべてをありのまま受け入れ、
その結果、僕の感情がどう動くのか、僕がどう行動するのか、
評価すべきは、僕自身の行動であり、感情なのだと…。

だから、批評、陰口、噂話には全く関心がないのでしょう。
仮に目の前に、批評をし、陰口を言い、噂話をする人がいたら、
その人自身が格好の観察対象となってしまうのです。

もう一つ感じるのは、
私的な利害にも無頓着だということでしょうね。
観察者は、観察する相手との関係においては、基本的に無私、無欲ですから。

画像

何故、彼(彼女)は、いま、その話をしているのか、
その心理的背景や感情を読み取ろうとしてしまうのです。
そこには、情報の収集と分析をきわめてクールに行っている僕がいるわけです。

もちろん、逆に僕も相手から観察されていることになりますよね。
でも、僕は本当の自分を極力出さないようにしているようです。
演じているという気持ちはないのですが、
時々に応じて、
僕のイメージするビジネスマン像に徹し、
研究者像、委員像に徹し、
紳士的なお客像に徹し、
陽気なアフターファイブのサラリーマン像に徹している自分がいるのです。
(演じているのかな?)

だからなのでしょう、感情的な行動はほとんどとらないのです。
それが、クールだと見られる理由なのかもしれません。

そう言えば、
外側の壁が低く、社交的でとっつきやすいけど、
つきあうと内側の壁が高くて…と言われたこともありました。

それでも、ほんのたまに、この人にはすべて見透かされているなと感じる時があります。
ほんの、ほんの、たまにですが。
そんな時は、少し恥ずかしく、そして少し安堵している自分がいます。

もちろん、誤解の無いように言っておきますが、こんな僕にも、喜怒哀楽はありますよ。
恋や愛に、憎しみや苦悩に感情を抑制できないときもありましたし(過去形?)
若いころほどではないにしても、もちろん、いまもある(ハズ)。
ほんのときたまだけれど、心から、ときめき、泣き、笑い、怒る(これは無いかな?)こともあるのです。

その時、僕は徹すべき理想像を忘れ、
着ている分厚いコート軽やかに投げ捨てている感じですね。

画像

どんな時かと考えてみると、
農場にいるとき、
山を登り、波に乗っているとき、
そして、愛する人と一緒にいるとき、
愛した人との別れのとき、
気の置けない仲間と飲むときなどなど。

そんな時、
僕は、観察者でも、演者でもなくなるのかもしれません。

こうした観察者と被観察者という関係は、誰にでも普通にあるものだと思います。
でも、絶えず、自分の感情や利害を意識して生きている人は、
そのことを忘れてしまうのかもしれません。
彼(彼女)たちは、他の人と面していても、関心は絶えず自分の欲求に向けられているからです。

相手にどう思われたい、相手からどう思われているのかばかりが気にかかるのです。
観察者である自分は消え、観察される側としての自分しかいなくなるのですね。
しかも、自分に都合よく観察されたいという自分しか…。

確かに、「人」と「人」の間(関係の中)に存在するのが「人間」=「自分」というものなのだと思います。

今日は、ちょっと思索の散歩をしてみました。
お恥ずかしいε- (ー ^ )

画像

♪Book of Days - Enya (lyrics ) .
http://www.youtube.com/watch?v=goKLnMbnidU










テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
観察者 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる