吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS こんにゃく芋とTPP

<<   作成日時 : 2013/03/16 18:10   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

安倍首相がTPP交渉参加を表明。
コメ、砂糖など特定品目について例外措置を求めて行くことも併せて明言しました。

その中には、こんにゃく芋が入っていなかったので、
農業関係者が反発しているとの報道が相次いでいます。
テレビにも群馬県のこんにゃく芋生産者が次々と登場しています。

これまで、こんにゃく芋は、
高い関税率(実質350%前後)で保護されて来ました。
外国人の友人からは、「日本人の主食はコンニャクか?!」と皮肉られます(^_^;)
ちなみ僕のつくっているにミカンは20%〜40%と、とっくに関税が引き下げられています。

国内生産量は、約60,000t、うち群馬県が92%を占めています。
最近、ミャンマーからの輸入が増えていますが、輸入量は500t弱です。
群馬県のこんにゃく芋生産者は、こんなに手厚く関税保護で守られて来たのですね。

TPP交渉が妥結すれば、ミャンマーを中心に海外からの輸入量は確実に増えてくるでしょうネ。
報道は、「日本の産地は(といっても群馬県ですが)中山間地なのでコストが下げられない。」
だから、保護すべきだと同情的です。

中山間地の意味を報道関係者はよく調べていないのでしょうね。
実は、中山間地の定義はかなり曖昧かつ広範で、狭隘な山間地ばかりではないのです。

群馬県は有名な産地ですが、
僕らみかん農家からすると、そんなに狭くなく傾斜もゆるやかな圃場でうらやましいくらいです。

画像

もう一つ、考えるべきなのは、
何故、こんにゃく芋だけが手厚く守られて来たのかということですよね。
例えばタマネギなどの他の根菜、葉菜、果樹などは守られていないのに(平均12%前後)、
何故こんにゃく芋だけが手厚く守られて来たのか??

首相を輩出して来た県だから?
いままで、政府から明確で納得のいく戦略的意義の説明がないことを考えれば、
まあ、そんなところなのかもしれません。

このことを報道するメディアがいないのが不思議です。
このことをよく考えてTPPとこんやく芋の議論をすべきでしょうね。









有機JAS(無農薬・無添加) 生芋こんにゃく 250g
有機家
群馬県赤城高原の有機栽培生芋を100%使用し、有機認定の製造工場で製造した有機生芋こんにゃくです。一

楽天市場 by 有機JAS(無農薬・無添加) 生芋こんにゃく 250g の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

マルシマ 有機生芋蒟蒻(玉)<200g>?15ヶケース販売品?
純正食品マルシマ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マルシマ 有機生芋蒟蒻(玉)<200g>?15ヶケース販売品? の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

マルシマ 有機生芋蒟蒻(玉)<200g>お買い得3ヶセット
純正食品マルシマ

ユーザレビュー:

amazon.co.jpで買う
Amazonアソシエイト by マルシマ 有機生芋蒟蒻(玉)<200g>お買い得3ヶセット の詳しい情報を見る / ウェブリブログ商品ポータル

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
こんにゃく芋とTPP 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる