吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS セイパインの花が散る

<<   作成日時 : 2015/05/21 20:57   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0


ミャンマーの雨季。
道端にはセインパン(ダイアモンドの花)のオレンジ色の花が散っています。

画像

この雨とうまく付き合うこと。
それが今回のRAINY SEASON PROJECTで一番重要なことだと思っています。


今回、区画整理作業に当たる技術指導員のK君は慎重派、かなりネガティブ思考です(*^^*)でも、プロジェクトにはこういう人材も必要なんです。万が一というような最悪の事態を絶えず考えてくれ、リスクマネジメント上重要な情報を僕に与えてくれます。
僕は、彼の様々な心配事を最悪の事態だと考えて、そうならないために、あらゆる手を打てば良いのですから。

今回も、雨季に入り、途中中途半端な状況で工事できなくなったら大変だから、工事着手をやめた方が良いのでは?というのが彼の最大の心配事でした(+_+)
それを聴いた僕はこう考えるんですね。雨季の雨がピークになるまでに、何としても工事を完了させなければならない、スピード勝負だな。整地(均平化)は来月になっても、排水路、作業道、区画拡大と畦強化だけは完了させるゾとネ(*^^*)

気象情報はもちろん、毎日の雲の状況を慎重に読み、天気の状況を予測します。土の状況も必ず現場で水田を歩き自ら判断します。現地オペレーターの技量もK君の意見を聴きながら冷徹に見極めます。
日本とは気象も土性が全く違うのです。ミャンマーの雨を知り、土を知り、それらとどう向き合うのか。それが問われます。
でもね、こういう時、50年近く山登りとサーフィンでという遊びの中で得た知識と経験が役に立つのですヨ(^_-)-☆本気で遊んで来て良かったアとしみじみ思います(^^)/

そんな慎重派のK君にはこう伝えています。
決断は、僕が行い、責任は僕が取る。
出来ない理由を考えるより、出来る方法を考えようや。
とにかくやってみよう。やってダメなら別の方法を考えトライすれば良いのだから。
日本の常識で判断せず、現場の状況を正確に把握して、柔軟に判断しよう。
やると決めた以上は、君の技量をすべて出してほしい。

幸い、昨日までに排水路整備、区画統合、畦の簡易強化は完了しました。
間違いなく、彼は最後まで成し遂げてくれるはずです。
これも僕の見極め。この見極めが外れれば、別の方法を考えれば良いだけです。(もちろん、もう考えていますが(*^^*))

テーマ

注目テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
セイパインの花が散る 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる