吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ

アクセスカウンタ

zoom RSS 生きるということ〜銀色夏生の詩と出会った

<<   作成日時 : 2015/06/17 01:02   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 1

齢を重ねたせいなのか、
天寿を全うするということは、奇跡に近い凄いことなんだと最近思う。
与えられた命を全うすること、生きるという時間を重ねること自体が凄いことなのだと…。

正解など無い移ろう時を漂白する旅、
生きるために信じる何かを探し求め続ける旅、
生きることの意味を、自分という存在の価値を探る旅、
そんな旅を僕たちはしている。
孤独に耐え、悩みながら…。
答えが見つかっていない人も多いだろう、でも、そんな旅を続けているだけでも凄いことなんだよ!と拍手を送りたい。

そんな風に考え始めた頃、銀色夏生さんの詩に偶然出会った。
お恥ずかしいことに、それまで銀色夏生さんが詩人だと知らなかった(*_*;
小説家なんだと思ってた。

彼女の詩は、若者たちにとっては背中を押してくれる詩なのだろうと思う。
そして、僕たちの世代にとっては、肩をやさしくポンと叩き、振り返ると素敵な微笑を見せてくれているような詩だ。

「生きるということは
自分らしく生きるということは
人の期待に応えるのではなく
自分の思いに忠実に生きること
----------------
むずかしいけど
本気でやろうと思えば
簡単なこと

簡単なことかもしれないけど
本気でやろうと思えば
むずかしいこと」
(そしてまた波音/銀色夏生)

深い思索をしながらもシンプルにしなやかに生きれればと願って来た。
肩書や地位ではなく、僕は僕であることに価値を見出したいと願って来た。
プライドは、地位や肩書や財産ではなく、生き様そのものに持ちたいと願って来た。
むずかしいことから逃げず覚悟を決めて取り組み、簡単だと思えることにも真剣に誠実に取り組みたいと願って来た。
そんな生き方を求め続けて来たオジサンたちの肩を軽やかにポンと叩いてくれる詩に出会った気がする。

画像

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(1件)

内 容 ニックネーム/日時
成程ねぇ。
確かにその通りの事が書いてあります。
私も自分自身の心のままに生きてきました。
それはでも凄く難しい事で、口で言うのは凄く簡単な事です。
恐らくは誰にもわかってもらえない世界ですね。

http://blog.murablo.jp/pai/kiji/410765.html
大ちゃん
2015/06/17 06:30

コメントする help

ニックネーム
本 文
生きるということ〜銀色夏生の詩と出会った 吉田誠〜空飛ぶおやじのスローライフ/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる